Vocal Instant Composition

”ジェネティック ・クワイヤー”とは

「そこにあったすべての音が、素晴らしかった。」

Elevator Music』に来ていた観客の言葉

     

「私はその音に時折笑いをこらえることができなかった。そして同時に心の中に何かが込

み上げてきたのを感じた、それは『飛びたいという欲求』だった。」

Insects Concert』を聞いた生物学者・ミダス・デッカース氏の言葉

     

「私はジェネティック•クワイヤーの曲を全て聴いてきた。彼らは進化し続けるヴォーカ

ルマシーンだ。」 ウェブに寄せられた視聴者からの言葉

     

ジェネティック・クワイヤーは,事前にどんな音楽にするかを決めずに歌うヴォーカル・

アンサンブルです。 日々、自分自身が音を奏でる楽器として、また共に即興的に音楽を

作り出すためにトレーニングを積んでいます。

 

ジェネティック・クワイヤーの作曲とは,一見関係のないものの中に美と意味を見出すこ

と。それは増殖し、突然変異する遺伝子、あるいは臨界点に達した後にお互いにシンクロ

する発信回路のようなものです。

 

私たちは、パフォーマンス空間、観客、そこで偶然発生した物音や、匂いといった、その

場にしかないものから音を作り始めます。それは心に響く、予測のつかない音楽です。今

この時に耳を澄まし,まだ見ぬ音楽を作り上げるのです。

      

試聴はこちら

ワークショップ情報はこちら

コンサート・プロジェクト情報はこちら

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s